本当に実現したら凄く嬉しい

本当に実現したら凄く嬉しい。

2019年GW10連休検討 天皇即位・改元を祝賀、政府

2018/5/1 19:42

政府は2019年4月30日の天皇陛下の退位と同年5月1日の皇太子さまの新天皇即位に向け、国民の祝賀ムードを盛り上げる施策を検討している。改元の日ともなる19年5月1日を祝日にしてゴールデンウイークを10連休にする方向で検討している。即位に伴う儀式である「即位の礼」などの記念貨幣も発行する。

祝日法を改正し、19年に限って5月1日を祝日にすると、4月29日の昭和の日と5月3日の憲法記念日にはさまれ…

この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

(引用元:日本経済新聞) 

続きを読む

「意見の違いが残り」の部分がポイントなんでしょうね

核廃棄に向けた期間や北朝鮮への見返りでは意見の違いが残り…の部分がポイントなんだろうなと思う。 

北朝鮮、核全廃に応じる構え 米朝事前協議で姿勢示す

2018年5月3日05時00分

6月初めまでに開かれる見通しの米朝首脳会談に向けた両国の事前協議で、北朝鮮が、米国が求める手法による核の全面廃棄に応じる姿勢を示していると米朝関係筋が明らかにした。また、北朝鮮核兵器の査察にも初めて応じ、大陸間弾道ミサイルICBM)の廃棄も行う意向だという。ただ、核廃棄に向けた期間や北朝鮮への見返りでは意見の違いが残り、協議や会談の行方によっては予断を許さない状況だ。

同筋によれば、米中央情報局(CIA)当局者や米核専門家計3人が、4月下旬から1週間余り訪朝。北朝鮮側との協議で、首脳会談合意にこうした内容を盛り込む見通しになった。

金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長は南北首脳会談でも、米国が求める完全で検証可能、不可逆な方法によって廃棄に至る非核化措置を受け入れる考えを示したという。米国は国際原子力機関IAEA)を中心とした非核化措置を進めようと、すでにIAEAとの調整を始めているといい、日本にも協力を求める見通しだ。
北朝鮮は2000年代に開かれ…

残り:706文字/全文:1130文字

(引用元:朝日新聞

続きを読む

Twitterで見かけた気になるツイート集

偶には、Twitterで見かけた気になるツイート等をまとめてみる。

続きを読む

大国の都合で分断させられ、大国の都合で終戦させられ…

朝鮮戦争 南北で休戦状態から終結宣言へ 韓国高官

毎日新聞2018年4月18日 20時37分(最終更新 4月18日 21時31分)

韓国の青瓦台(大統領府)高官は18日、記者団に対し、休戦状態の朝鮮戦争(1950~53年)を終結させて平和体制に転換するため、当事者間で終戦宣言をする方向で検討していることを明らかにした。27日の南北首脳会談で戦争終結に合意した後、米国を加えた3者首脳による終戦宣言や、中国を加えた4者による平和協定締結を模索している模様だ。

トランプ氏が17日の日米首脳会談で朝鮮戦争に言及したことを受け、背景を説明した。戦争終結北朝鮮に提起したか言及を避けながらも米国とは緊密に協議していることを認め、「(南北首脳会談で)『終戦』という表現が入るかは分からないが、南北間の敵対行為禁止に関する合意が含まれるよう期待している」と述べた。

これに関連し、鄭義溶(チョン・ウィヨン)青瓦台国家安保室長は18日、訪米時の12日にボルトン大統領補佐官(国家安全保障問題担当)と会談した際に「平和体制構築や北朝鮮の憂慮を解消する方法、米朝首脳会談や米朝韓3カ国首脳会談の可能性についても意見を交換した」と述べ、戦争終結に向けた具体的なプロセスを協議していることを示唆した。

(引用元:毎日新聞

続きを読む

果たして、トランプ大統領が信用できるのか?

今年5月~6月頃に北朝鮮の首脳とアメリカの首脳の米朝首脳会談が行われる。

それを前に、安倍総理米朝首脳会談への日本の希望を伝えるためにトランプ大統領との首脳会談を行ったという話。

「米朝会談で拉致取り上げる」トランプ米大統領

2018年04月18日 06時53分

安倍首相は17日午後(日本時間18日未明)、米フロリダ州パームビーチでトランプ米大統領と会談し、6月初旬までに予定される米朝首脳会談でトランプ氏が日本人拉致問題を取り上げることを約束した。

首相は会談で「史上初の米朝首脳会談を通して、核・ミサイル問題、日本にとって重要な拉致問題が解決に向かって進んでいくことを期待している」と述べた。

17日の会談はトランプ氏の別荘「マール・ア・ラーゴ」で約2時間にわたり行われた。このうち約1時間は両首脳に通訳だけを交えて行われた。両首脳は18日にも会談する。
(引用元:読売新聞

米朝首脳会談で拉致問題を取り上げるとトランプ大統領は述べたそうだが…。

続きを読む

「安倍内閣≠自民党」という考え-森友・加計問題に思う-

森友・加計問題に思う

昨年(2017年)2月から国会で野党が与党を糾弾している森友学園問題、この記事を書いている2018年4月上旬現在、理財局だか何だか言う機関の文書が「改竄されていた」という野党と「改竄ではなく文言を書き換えただけ」という与党が国会で争う形になり、証人喚問等も行われている。

この流れに対する意見はTwitter上で見る限りでは与党側寄りな人と野党側寄りな人で全く真逆な意見になっている。

正直、森友・加計問題に関する報道を見ていて思うのは「うんざりする」という事だ。1年以上に渡って与党も野党もこの問題を国会で議論している。

しかも1年以上に渡って長々とこの議論が行われているせいで、最早誰の言っている事が正しくて誰の言っている事が間違っているのかが、情勢が複雑化し過ぎていて理解に追い付けなくなっている

毎日国会中継を見ているという人でもない限り、こういう感じで、森友・加計問題に関して理解に追い付けなくなっている人は少なくないのではないだろうか?

与党も野党も、こんな下らない議論で国会をこれ以上停滞させないで欲しい、という気持ちになる。 

続きを読む

透けて見える意図

先日、こういう記事を書いた。

1995年頃にオウム真理教事件と呼ばれる多くの事件を起こし逮捕された、オウム真理教の教祖麻原彰晃の娘(三女)の、松本麗華という人物に関する記事だ。

そして、この記事に本人に目を通してもらうため、敢えてメンションを飛ばした。

※メンションを飛ばす:Twitterで宛名を付けてツイートする事

その結果…。

続きを読む